40歳以上の人たちが、結婚する相手が見つからない、そのせいで婚できないという・・

40歳をを超えているのに、結婚相手に巡り合うことができな・・

40をを超えているのに、結婚相手がなかなか見つけられない、そのため結婚できないというのは言い訳だと思います。40歳以上に限らず、本当に結婚したいという気があり、断られてもめげない人が結婚のチャンスはあるはずです。40代まで独身でいる男女は、それぞれが様々な経験をしていることもあって、相手に望む性格は、こうでなければ、また、年収はこれくらい必要だし、見た目はやっぱり、、と条件を細かく設定してしまうことが結婚を妨げる原因になっているケースが少なくありません。要するに、自分の固定観念によって、結婚のチャンスを潰しているわけです。また、40歳を過ぎた男女は、一人で過ごす期間が長かった分楽をしたい、自由でいたいと思う気持ちがあって、気が付かなくても相手に対して求めることが高くなってしまう。自分ではわかっていないかもしれませんが、周りから見れば、単に「高望み」しているだけかもしれません。

かつて結婚相談所に在籍していた時、お見合いの写真と実際にお会いした時の姿・・

以前、結婚相談所に登録していた頃、相手のお見合い向けの写真と実際に会った姿との違いにびっくりさせられることは正直、少なくありませんでした。女なので、紹介してもらっていたのは男性なのですが、とりわけ髪の毛のボリュームが(ハゲてるとかではないですが)全然違うことがあります。初めての待ち合わせをした際にその男性を発見できないほど、写真より髪の毛のボリュームがはっきりと少ないのです。私はこの件を特に責めようという気持ちはないのです。それに、髪の毛が少ないことが良くないという訳ではありません。とは言っても最初に相手が見る「写真に偽りがある」というのは、信頼関係に亀裂が走るのでは?と思うのです。そもそもお見合い写真を撮影する際にそういったボリュームにできるのなら、大事なお見合いの日に頑張ってセットしてきていただきたいし、そうできないのならば最初からもともとの髪型で勝負すべきではないでしょうか。騙されたような気持ちになって、お見合いにも感情が入らなくなります。男の方はしっかりと考えて私と同じように感じる女性は多いはずです。ですから、男の方はしっかりと考えてお見合い写真を撮った方が良いと考えます。