40歳を過ぎた方が、結婚相手に出会うことができな・・

40歳を過ぎた人が、結婚する相手に巡り会えない、結婚できないというの・・

40をを過ぎているのに、結婚する相手に出会うことができない、そのせいで結婚できない、はウソ。40歳を過ぎていようが、本当に結婚する気があり、断られてもめげない人がいつかは結婚のチャンスはあります。その年齢まで結婚していない男女は、それぞれがいろんな経験をしているため、相手の性格は、こうあるべき、さらに、年収はこれくらいないと困る、ルックスは、、、と決めつけてしまっていることが結婚を妨げる原因になっている場合が少なくありません。当然ながら、自分の価値観によって、結婚のチャンスを逃しているわけです。それに40歳以上の人たちは、一人で過ごす期間が長かった分自分ではそう感じていなくても楽をしたいと思う傾向があって、どうも相手に対する要求が高くなってしまうようです。自身では気づきにくいのですが、周りから見れば、単に「高望み」しているのかもしれません。

かつて結婚相談所に入会していた頃、お見合い用に用意された写真・・

かつて結婚相談所に入会していた頃、紹介してもらった相手のお見合い写真と実際に会った時の姿のギャップにびっくりしたことは正直、少ないわけではありません。私は女なので、男性を紹介してもらっていたわけなのですが、特に髪の量が(ハゲてるとかではないですが)なぜか全然異なることがあります。待ち合わせの時に見つけることができないほど、写真より髪の毛のボリュームが目に見えて少ないのです。(髪の毛で顔の印象も違ってきます)そのことを特に責め立てようというつもりはないのです。髪の毛が少ないことが悪いという訳ではありません。私はただ「写真にうそがある」というのは、信頼関係にヒビができるのでは?と思うのです。そもそもお見合い写真を撮影する時にそういったような量にできるのならば、お見合いの日に頑張ってセットしてきてもらいたいですし、もしも、それができないのならば初めから本来の髪型で勝負すべきではないのでしょうか。相手がそんな男性だと、騙されたような気持ちになって、お見合いに関しても気持ちが入らなくなります。男の方はしっかり考えて私と同じように感じる女性は多いはずです。男の方はしっかり考えてお写真を撮影された方が良いと思います。