40歳をを過ぎているのに、結婚する相手に出会うことができない、…

40歳を過ぎた男女が、結婚する相手がなかなか見つからない、…

  • 40歳をを過ぎているのに、結婚相手になかなか巡り会えない、だから結婚できないというのは間違っています。40歳を過ぎていようが、年齢がどうであれ、本気で結婚する気持ちがある、結婚活動で断られてもめげない人であればいつかは結婚のチャンスはあるはずです。その年齢まで残っている人は、それぞれが様々な経験をしていることもあり、結婚相手の性格は、こうであるべきだ、また、年収はこれくらいないと困る、ルックスは、、、と条件をあれこれ設定してしまうことが結婚を妨げる原因になっていることが少なくありません。つまりは、自分の価値観によって、結婚のチャンスを潰しているのです。おまけに、40歳以上の方は、一人でいる期間が長いため自分ではそう感じていなくても楽をしたいという想いもあって、とうぜん結婚相手に対する要求が高くなってしまうのです。自身では気づきにくい部分ですが、冷静に考えてみると、もしかすると「高望み」なのかもしれません。

  • 私が結婚相談所に入会していた時、紹介してもらった相手のお見合い向けの写真・・

  • かつて結婚相談所に入会していた時、お見合い用に撮られた写真と実際に会った時の姿のギャップに驚くことは実際のところ、少ないわけではありません。私は女なので、男性を紹介してもらっていたわけなのですが、特に髪の毛の量がなぜか全く異なることがあります。待ち合わせの際にその男性を発見することができないほど、写真よりも頭髪のボリュームが明確に少ないのです。(髪の毛で顔の印象も違ってきます)私はこの件を特に責め立てる気持ちはないのです。それに、髪の毛が少ないということが良くないという訳ではありません。ただし「写真の中に偽りがある」というのは、信頼関係に亀裂が走るのでは?と思ってしまうのです。写真を撮る時にそうしたボリュームにできるのなら、お見合いの日にも頑張ってセットしてきていただきたいですし、もしも、それができないのならば最初から本来の髪型で勝負する方が良いのではないでしょうか。相手がそんな男性だと、騙されたような気持ちになって、お見合いにも気持ちが入らなくなってしまいます。男の人はよく考えて私と同じように思う女性は多いはずです。ですから、男の方はしっかり考えてお見合い用の写真を撮影された方が良いと考えます。