40をを過ぎても、結婚する相手がなかなか見つからな・・

40歳を過ぎた方が、結婚する相手をなかなか見つけられない…

40歳をを過ぎても、結婚相手になかなか出会うことができない、だから結婚できないというのは言い訳だと思います。40歳を過ぎた人だろうが、本気で結婚したいという気があって、断られてもめげない人であればいつかは結婚の可能性はあると思います。その年齢まで独身でいる人は、それぞれがいろんな経験をしていることもあって、相手の性格は、こうあるべき、また、年収はいくらないと話にならない、ルックスは、、、と希望条件をあれこれ設定してしまうことが原因になっているのです。要するに、自分の価値観によって、結婚のチャンスを逃しているのです。おまけに、40歳以上の男女は、一人で過ごす期間が長かったこともあり自覚はなくとも楽をしたいという想いもあって、自然と、相手に対する要求が高くなってしまう。自覚はないかもしれませんが、周囲から見れば、単に「高望み」しているだけかもしれません。

かつて結婚相談所に在籍していた頃、相手のお見合い用の写…

私が結婚相談所に入会していた頃、紹介してもらった相手のお見合い写真と実物の姿のギャップに驚かされたことは実際のところ、少ないわけではありませんでした。女なので、紹介してもらっていたのは男性ですが、とりわけ髪のボリュームが(ハゲてるとかではないですが)なぜか全く異なることがあるのです。待ち合わせに行った際にその男性を見つけられないほど、お見合い写真よりも髪のボリュームがあからさまに少量なのです。(髪の毛で顔の印象も違ってきます)私はこの件を責めようという気持ちはないのです。また、髪の毛の量が少ないということが良くないとは言いません。とは言っても最初に相手が見る「写真の中にうそがある」というのは、信頼関係に亀裂が入るのでは?と思ってしまうのです。写真を撮る際にそうしたボリュームにできるのならば、お見合い当日にも一生懸命頑張ってセットしていただきたいですし、それができないのならば最初からもともとのスタイルで勝負する方が良いではないでしょうか。嘘をつかれたような気持ちになって、お見合いにおいても感情が入らなくなります。男性の方はしっかりと考えて私と同じように思う女性は多いはずです。男の人はしっかりと考えてお見合い用の写真を撮影された方がベストだと考えます。