過去、婚活目的のイベントに行ったとき、その時は、カップルになることはなかったものの…

過去の話ですが、結婚活動目的のイベントに参加した…

  • 前のことですが、婚活目的で行われるイベントに出席してその場では、カップル成立とはならなかったものの、連絡先を交換した人がいました。その男性と日を改めて、デートしてみることになりました。その人と昼食した後、公園を歩いたり、数時間を過ごしました。夕方になり、そろそろ帰ろうかと思っていたらそのタイミングでその男性にいきなり僕とお付き合いしてください、と告白されました。私に好意を持っていくれたことは嬉しかったのですが、あれこれ話をしてみて、タイプではないと思ったので、「ごめんなさい」と、丁寧にお断りしました。思いがけずその人は逆上してしまいすっと帰ることができずまるで軟禁状態のような状況に陥り、数時間を浪費することになりました。人格が大きく変わる男性が結婚活動に紛れている、とひとつ学べました。だけど、出来ればこんな怖い経験は、嫌だし、勘弁してもらいたいです。
  • 婚活していくうえで、相手の誠実な人柄や、真面目であるかどうか…

  • 婚活をするにあたって、相手の誠実っぽい雰囲気や、真面目であるかどうかいったことが大事なことであると考えられがちだが、実際には、そうでもないようです。結婚活動が目的で行われるイベントに出席してみると、実際には、コミュニケーションのスキルもかなり重要で、自然と笑顔になれるような人に人気が集まるのを目の当たりにします。男子なら、真面目に生きてきた何の面白味もない人よりも遊び心のあるコミュニケーションスキルが高い男性のほうが女性からモテやすくなります。一方、女性の場合だと、清純そうでおとなしい人が理想と男性は言うが、実際に清楚すぎても考えものです。なぜかというと、遊びのあの字も知らないタイプの女性にはまったく面白みを感じないからなのです。男女のどちらにしても、とにかく楽しい会話ができる人でいることが婚活では有利になります。肝に銘じておきましょう。