過去、婚活目的で行われるパーティーで知りあい、カップル成立とはならなかったものの…

過去の話ですが、結婚活動が目的のパーティーに出席した際…

  • 過去に、結婚活動で開催されるイベントに行ってその場でカップルにはなりはしませんでしたが、連絡先を交換した男性がいました。その男性とその後、デートしてみることになりました。一緒に食事した後、ブラブラ歩いたりして一般的なデートをしました。夕方近くになり、そろそろ帰ろうかと思っていたんですがちょうどそのタイミングで相手の男性にとつぜん付き合って欲しい、と告白されてしまいました。私を気に入ってくれたことは嬉しかったのですが、あれこれ話をしてみて、私のタイプではなかったので、「無理です」と、丁寧にお断りしたのです。思いもよらないことにその男性はとても腹を立ててしまい、すんなり帰ることができず半ば軟禁状態になって、何時間を浪費させられました。人格が豹変するような男性が婚活に参加することもある、と気付かされました。けれども、二度とこんな経験は、したくはありません。
  • 結婚活動では、誠実なキャラクターや見た目の真面目な雰・・

  • 結婚活動していくうえで、誠実さや、真面目な人かどうかといったことが大事なことであると考えられがちなのですが、実は、そうでもないようです。いざ結婚活動目的で行われるパーティーに出席すると、実は、会話でのスキルも求められ、楽しい話をしてくれて、絶えず笑わせてくれるような相手がモテる傾向があると気付かされます。男性の場合、真面目に生きてきただけのボキャブラリーの乏しい男性よりも、冗談を言って場を和ませられる人のようにコミュニケーション能力が優れている人のほうが女性をゲットする可能性が高い傾向にあります。また、女性の場合になると、清楚で一歩引いた性格の人が理想だなんて男性は思いがちですが、過剰に清楚なのも困ります。なぜならば、遊びのあの字も知らないタイプの女性には面白みを感じないからなのです。男であろうが女であろうが、いずれの場合も、楽しく会話ができる人でいることが婚活では有利になるのです。意識しておきましょう。