自分がいざ、結婚活動(婚活)をしよう、と本気で決意したとき…

私がいざ、結婚活動をしよう、と真面目に考えたとき、婚活という言葉の意味だけは知っているもの…

いざ、結婚活動をしよう!と真面目に思ったとき、婚活の意味だけは知っているものの、まず最初に何をするべきかは、何一つ、わかりませんでした。パートナーを見つけ、結婚するための活動を総じて婚活と言うのですが、私が思いついたのは、結婚相談所でしたが、結婚相談所に登録するには、すごくお金が必要になりますし、敷居が高い感じもあり、やる気がガクンと下がりそうになりました。それから、友人に聞いたり、ネットで調べたりして、婚活でしているパーティーやマッチングアプリの利用を始めて、婚活をスタートすることができました。何をしていいのかサッパリわからない人や相談できる人がいない場合、なかなか行動できないかもしれません。そんなわけで、行政レベルで婚活を推進してくれるルールを作ってくれると良いのに、と感じています。

結婚活動をし始めたころ、友人が率先して紹介やお見合いをセッティングしてもらったりす・・

結婚活動していたときは、私の仲の良い友人が良さそうな相手を紹介してもらったりすることがよくあり、出会いの場を提供してくれていました。紹介してもらう相手は、前もって、どんなタイプの人が教えてもらっていますから何の心配もなく(自分の知っている人の知り合いでもあるので)二人きりで会うことがほとんどだったわけですが、そういった状況になると、食事しながらという場合が多くお酒もありますし、お互いに充分大人ですから、何となく話を合わせるのが普通だと思うんですよ。なのに、会うことになった相手がまともな大人とはいえない態度を見せました。始まりから終わりまで深めにかぶっていた帽子も取らず、目も合わせようともしないで、露骨に無愛想な態度をとられたのです。紹介とは言え、納得して来ているわけですから呆れてしましました。そんな風に無愛想な態度をとられると、よっぽど私のことが気に入らなかったのかと普通は思うと思うんです。なのに、帰ろうということも言ってこないんです。私の方でも、その人の態度に困ってしまい思い切って理由を聞くと「人見知りだから」とのこと。それを知って、呆れるほかなかったです。わざわざ、いろんなことを手配して席を設けてくれた友人になんだか申し訳なくてその男性と別れた後事情を話し、謝りました。ていうか、私が悪かったのかな?