結婚活動(婚活)をしていると分かりますが、なぜだか、心身共にめちゃくちゃ疲れます。

実際に結婚活動(婚活)をしてみるとわかることです・・

結婚活動をしてみると分かりますが、どういう訳か、心も体も本当に疲れます。婚活に取り組むようになってから、恋愛をキッカケにして、しあわせに結婚している人たちを見ていると、何かすごい能力を持っているのでは、と思えてします。これまでの日常生活に結婚活動(婚活)、というものを加えただけなのになぜ、体も心も疲れるのだろうとじっくり考えてみた結果、「色々と婚活で努力しているのに、理想の男性にいつまで経っても出会うことができない」ことが最大の原因であるのは間違いないです。年齢が40歳直前になっても婚活を続けていると、相手のほうが若いこともあったりして常識を知らない人と出会うこともあります。そういうタイプの人と会話するだけで、ストレスを感じてしまいます。自己紹介をしない人、挨拶もろくにできない人、職業不詳な人など。社会人として問題のある人は、相当にイライラします。友人みたいに、ただ普通に結婚したいだけなのに。

婚活でするパーティーに行くときは、8センチ丈以上のハイヒ・・

婚活系のパーティーに参加する際は、露骨なハイヒールの使用は控えましょう。ヒールの着用については、私も初耳でした。それに、意外と知られていないようで、うっかりミスしてしまう、といった女性が多いと聞きます。実際に、婚活目的で開催されるパーティーでも、ときどき見かけることがあります。会社内のルールでも、ヒールは3センチ以内と設定されている場合があります。結婚活動でするパーティーでNGとされているのも、これと同じような理由のためだと思われます。男を下に見ないように、圧迫されるような感じを控える、男性への配慮が必要、というワケです。私は平均よりもちょっと高い身長なので、はじめから履くことはありませんでしたが、背の低い女性はそれを気にしてヒールが高かったりします。結婚活動で満足いく結果を出したいのなら、5センチくらいのヒール丈にしておくのが無難です。きれいに見せたいからと言ってあえてヒールを履こうとしないように注意してください。