結婚活動(婚活)で結婚というものに対し理想や想いなどを改めて認識する方もいるとおもいます。

結婚活動をしていて結婚そのものに対しての理想や想いなどを改めて認識する方も多いのではないでしょうか。

  • 婚活で結婚というものについての理想や想いなどを再認識する方も多いでしょう。そして、結婚できるかどうかのカギとして結婚に対する気持ちがどれだけあるのか?と結婚相談所の担当アドバイザーから質問を食らうこともありますよね。そんなとき、性別に関係なく、その時の気持ちとして、「明るく楽しい家庭」とか、「生涯、大切にしてくれる相手と長い人生を一緒に歩いていきたい」と、言うかもしれません。長い目で見たとき、一生、暮らしていくのにどれぐらい合っているのか、空気のような存在になれるかが大事と言われるが、しかし、現実はそうでもなさそうです。それはようやく結婚して結婚に満足していない、その理由を尋ねてみたら、「夫または妻に対して飽きてしまったから」という類の回答がかなりの数を占めています。

  • もし真剣に結婚活動をしていて、可能なかぎり早く結婚相手を見つけ結婚してしまいたい・・

  • あなたが、まじめに結婚活動していて、可能なかぎり早く結婚する相手を見つけ結婚してしまいたい、という風に希望されるのなら、相手もあなたと同じくらい本気度の高い人を探さないと目標は達成できません。なぜならば結婚活動パーティーでは、真面目に相手を探している人もいますし、気軽に恋愛からはじめたいと思っている人、婚活を始めたての、という人など実にいろんな人がそれぞれの目的を持って参加しています。とりあえず、あなたと同じくらい真面目に相手を探している人に出会いたいなら、一人で参加している人を見つけてどんどんアピールしてみてください。どうしてかというと、婚活パーティーでひとりで来ている人は、友人と一緒に参加している人たちと比べると、ある程度結婚したいという気持ちが強いと言えるからです。