結婚活動(婚活)していこうとお考えなら、その第一歩として、女性とし…

結婚活動(婚活)していこうとお考えなら、その第一歩として、女性として…

  • 今後、結婚活動をしていくのなら、その第一歩として、女性として、できたほうがいいこと、があります。それは、お箸の持ち方とただしい話し方としぐさです。もしも、できていないと思うことがあるなら、今から学んでおきましょう。何故かというとこれらの動作によって、どんなふうに育ったのか、また、きちんとマナーを心得ているかを相手はチェックするわけです。そしてまた美しく感じられる所作は、生涯の伴侶となった場合にも恥ずかしい思いをせずに済む、と考えるからです。こういったことから、結婚活動において大きな強みになることは間違いありません。なので、本気で婚活していくつもりなら、このようなことを肝に銘じて行動するように心掛けましょう。ファッションや、メイクなどの外観もかなり大切なことですが、それ以上に男性が女性にもとめている部分があることを決して忘れないようにしてください。
  • 男性が結婚活動中に女性にされてひく話題というものが存在します。

  • 婚活中の男性に対し、聞いてはいけないタブーともいえる質問があります。つい質問しがちですが、その質問は、給料・勤務先・クルマ、の3つです。これらの質問をすることがいけない理由は、その相手が結婚相手にふさわしい人物か知りたいと思う気持ちもわからなくもありませんが、初対面でこうした質問は男性へのマイナスイメージにかなりません。どうしても、結婚してちゃんと生活するには経済力も必要です。ですから、そういった面を必要としているのなら、年収が入会条件になっている、および、メンバー限定の婚活でするパーティーかマッチングサイトを最初から選択しておくのが無難です。その手のサービスなら、上記のような男性に引かれてしまう質問をしなくても、その条件で経済力も判断できますよね。婚活での失敗を抑える意味でも、あなたの方から「お金」に関連する質問は絶対にしないようにしてください。