結婚活動においては、ルールが存在します。

最終目的が結婚である婚活においては、根幹となるルールがあります。

  • 最終目的が結婚である婚活(結婚活動)では、基本的なルールというものがあります。最低限のマナーともいえることですが、誠実な態度で結婚を前提としてパートナーを見つけることです。例えば今、あなたに彼氏・彼女がいない状態で結婚活動をしようと考えたとします。その時は、まず、最終目的として結婚することが自分の意思として本当にあるのかどうか改めて確認してから行動に移してください。当然ですが、婚活サイトの会員になっている人たちは、結婚を真剣に考えていて、真剣な想いで結婚相手を探しているのです。結婚することが目的でないのに、婚活サイトに登録するのは基本的には規約違反に該当します。また、真剣な想いで結婚相手を探している人たちからすれば、迷惑以外の何物でもありません。もしあなたが、現時点では結婚願望がさほどないのなら、そしてまた、結婚以外でパートナーを探したいなら、婚活アプリではなく恋愛活動アプリでパートナーを見つけるのがおすすめです。恋愛活動アプリでは、気軽恋愛をテーマにしていますから、良いかもしれません。

  • 仲良しな姉もしくは妹がいる男性と交際している場合、いざ結婚後を考えると…

  • 姉や妹と仲が良い男性と交際している場合、将来を考えるとなると、「本当にこの人と一緒にいて良いのだろうか」と思ってしまいがちです。あなたから見ると、結婚したら義理の姉・妹となりますが、夫になる人を基準としてみれば、かけがえのない大切な家族という事実は変わらないのです。だけど、解釈を変えると、義理の姉または妹ほど心強い存在はありません。また、仲良くすることができれば、あなたの人生のプラスになってくれる可能性も高いのです。なぜって、女性の最大の味方は女性だからです。しかし、義母となる人の場合は、そこまで期待はできません。もちろん、すべての人がそうではありませんが、義母は、夫婦間で意見が食い違う事態となったときに、息子のために、理由もなく息子の妻であるあなたが何かしたわけでもないのに責めてくることもあります。それとは反対に、義理の姉、妹なら、あなたがよっぽど失礼なことをしてない限り、事態を是々非々で判断してくれます。つまり、義姉妹と上手く付き合えば、楽しい結婚生活を送れるはずです。