私自身が結婚活動をしよう!と真面目に考えたとき、婚活の意味だけは知っているもの・・

いざ、結婚活動を実践していこう、と本気で考えたとき・・

私自身がいざ、結婚活動をこれからやっていこう!と真面目に思ったとき、婚活という言葉の意味だけは知っていたものの何から始めるべきかは、理解していなかったのです。結婚に至るまでの活動のことをひっくるめて婚活と言います。思いついたのは、結婚相談所でしたが、すぐに結婚相談所を利用するにしても、かなりのお金が必要になります。それに、ちょっとテンションが下がりました。その後、友人に聞いたり、ネットで検索していくことで、婚活でするパーティー、マッチングサイトの利用を始めました。私と同じように、最初は何をしたら良いのかわからない人や相談する人がいない場合、いつまでも行動できない可能性が高いかもしれません。そのため、もっと国で婚活を指導したり婚活を推進してくれるルールを作ってくれると良いのに、と感じています。

結婚活動していたとき、私の仲の良い友達が紹介やお見合いをセッティングしてもらったりす…

結婚活動中、知人が率先して似合う相手を紹介してもらったりすることがよくあり、色々と世話をしてもらっていました。紹介してもらう相手のことは、前もって、どんな感じの人が教えてくれるので何の心配もなく(自分の知っている人の知り合いでもあるので)二人きりで会うことが多かったわけですが、そういった場合、当然のことながらお酒もありますし、お互いに大人でもあるので、それなりに話を合わせるのがまともな人だと思うんですよ。けれども、会うことになった男性が常識ある大人とはいえない態度だったんです。初めから最後まで帽子を脱がないまま、会話しても目も合わせようともしないで、露骨に無愛想な態度をとられました。二人だけで食事しているのに余りにもひどいと思います。そんな風に露骨に無愛想な態度をとられたら、よっぽど私が嫌だったのかと普通はそう思うと思うんです。でも、帰ろうと一言も言わないんです。私の方でも、その人の態度に混乱してしまって思い切って理由を聞くと「人見知りなんです」と。(・・・)それを聞いた途端、呆れて乾いた笑いが出ました。私のことを思って席を設けてくれた友人になんだか申し訳ないと思い、彼と別れたすぐ後に事情を話し、謝りました。ていうか、私が謝る事じゃないんだけど。