私が長く婚活を続けてみて感じる事があります。それというのが、…

私が長く結婚活動をしていて感じる事があります。それは何かという…

  • 私が結構長く婚活を続けてみて痛感しているのは、看護師・保育士といった職業の女性は男性受けが良いけど、医療関係者や介護職員のような仕事はあまりモテないということです。派手で明るい女性はどういうわけか敬遠され、地味で暗い女のほうがなぜかモテる。地味で暗い女性のほうが有利。加えて、すごく美人より、ものすごいブスより、絶妙なバランスのブスな人に人気が集中する、ということです。結婚活動が目的のパーティーに限らず合コンの場でも、上記のような共通項があります。「この人は、なんだか暗いし、地味すぎるなぁ」って思ってても「看護師をしています」と言えば、異性からモテモテになれるのですから、不思議に感じてしまいます。男性の心が揺らぐ何かがあるんでしょうね。ちょっと前に合コンに参加した際、私と会話で盛り上がっていたはずの男性を遅刻して合コンに参加した女性(看護師)にカンタンに奪われてしまいました。ツライ思い出です。
  • 結婚活動が目的で開催されるパーティー・マッチングアプリなどの婚活サイトで知り合っ・・

  • 結婚活動イベント・ネットのサイトなどで出会った異性とのデートの回数は、3回を上限にしておきましょう。というのも、1回だけでは、その相手のことは正直言って、理解できるとは限らないためです。万が一、一回目のデートで、「この人はあんまりタイプじゃないなぁ」と当初思ったとしても、次回のデートで相性が良くて盛り上がる可能性もありますし、またその反対もあります。特に、最初のデートの場合は、互いに緊張していることもあり得るので相性が合うかどうか判断することは難しいと思います。しかしながら、あなたが3回目のデートでも「なんか違う」と思えてしまう相手とはその後に何回もデートを繰り返しても、ほとんどの場合、挽回できる可能性は無いでしょう。波長の良くない相手と延々とデートしても、大切な時間をムダにしてしまうだけなので、忘れてしまいましょう。