真面目に結婚活動で成功したいなら、お酒には十分注意しましょう。

真面目な気持ちで結婚活動で成功したいなら、お酒との付き合い方には注意が必要です。

真面目な気持ちで婚活していく気持ちがあるなら、お酒には注意しましょう。特に、お酒を飲んで性格が豹変してしまうような人の場合は、婚活的に好ましい状況とはいえません。実際、飲んでないときは優しくていい人なのにアルコールを口にすると横柄になったり態度が変わる人もいます。近頃だと、女性も男性のようにお酒を飲むことも少なくないので、男性であろうが女性であろうが、お酒で失敗することの無いようにペース配分はよく考えておきましょうとは言うものの、飲酒がなかなか止められない場合は、あなたと同じように、お酒が好きなパートナーを選ぶかつらいとは思いますが、結婚するために、断酒してしまうこともしてみるのも悪くないかもしれませんね。

お見合いパーティーにおいては必ずプロフィール(自己紹介)カードが渡され・・

お見合いパーティーでは必ずプロフィール(自己紹介)カードが渡されます。一人ひとりが事前に記入します。そのカードが会話の話題作りの材料になります。ですから、他の参加者と似たようなことをついうっかり記入してしまうと、相手に印象が残らないばかりでなく酷い場合だと、別の参加者の誰かとごっちゃになる可能性すらあります。私の場合男の人から後程ものすごく褒められたことがあって、得意料理が他の女性たちと被ることなく珍しいものだったと言われた時がありました。「肉じゃが」「ハンバーグ」「グラタン」などというものはとても良い印象ですが他の女の人と被りがちです。私はいつも「チンジャオロースー」「麻婆豆腐」など、食事を作るのに慣れている人しか作らないような、わずかにですがハードルの高い料理の名前を記載していました。料理が得意なことをアピールしたいなら、あなたの本当の得意料理よりも、どのように印象を与えるかもしっかり考えてからより印象付けられるものを記入した方が得策です。