真剣な気持ちで婚活をしていくつもりであれば、お酒との付き合い方には要注意です。

真剣な気持ちで結婚活動していくつもりなら、お酒の扱い方には充分に注意しておきましょ…

  • 真面目な気持ちで結婚活動で成功したいなら、お酒との付き合い方には注意が必要不可欠です。特に、飲酒で性格が大きく変化してしまう方の場合は、結婚活動的に好ましい状況とはいえません。実際、普段はいい人なのにアルコールを飲むと横柄になったり態度が変わる人もいます。近頃だと、女性でも男性並みにお酒を口にすることもあるので、性別がどっちの場合でも、お酒によって関係が崩れないように飲むペースを考えておきましょう。もし、飲酒がなかなか止められない場合は、自分と同じ、お酒好きのパートナーを選ぶか厳しいですが、結婚活動を成功させるために、お酒をキレイサッパリ止めてしまう、といったことも検討されてみてはいかがでしょうか?
  • お見合いパーティーでは絶対プロフィール(自己紹介)カードというものが配られます。

  • お見合いパーティーなどの婚活イベントにおいては絶対プロフィールカードが手渡され、一人ひとりあらかじめ記載するのですが、そのカードが会話の話題作りの材料になるのです。ですので、他の人と似たようなことをついうっかりと書いてしまうと、相手の印象に残らないばかりか別の誰かと混同される可能性すらあります。以前、私の場合男の人から後程褒められたことで、私の得意料理が他の方と被ることなく珍しかったと言われたことがありました。肉じゃが、ハンバーグ、グラタンといったものは印象には良いですがそういった料理は、他の女の人とよく被ります。私はいつも「麻婆豆腐」「ナシゴレン」「チャプチェ」などの、料理を作り慣れている人しか作らないような、若干難しめの料理の名前を記入していました。もし、料理が得意なことをアピールしたいなら、あなたの本来の得意料理よりも、どう印象に残すかもしっかり考えてより印象付けられるものを書き込むほうが良い方法です。