相手を見た目の雰囲気で決めつけてはならない、と教わりますが…

人を見た感じで決めつけてはダメ、と言いますが、結婚活動の…

  • 人を見た感じだけで決めつけてはダメ、と教わってきましたが、結婚活動ではそのようなルールは一切通用しません。汚らしい身なりや、へんなヘアスタイルのままでいると、初対面の時のよくないイメージを振り払うことはかなり難しいもので相手はパートナーとしては見てくれませんし、そのうえ、誤解されやすく、次につながる確率もゼロになります。むろん、名誉挽回することも出来ずに終わります。なお、もっと悪いことに悪いイメージを持ったまま相手の記憶に残ってしまうので、自分の知らないところで笑い種の種にされることもあり、同じ地域にいる場合、共通の知り合いがいるといった可能性もゼロではありませんから、もし、ばったり会ってしまった時には、かなり立場が悪いです。第一印象は大切です。
  • 結婚活動で知り合った、自分より若い世代をパートナーにしたければ…

  • 婚活で、あなたよりも歳の若い相手をパートナーにしたければ、LINEは絶対必ず使いたいツールですので、LINEの使用方法を覚えておきましょう。スマホ利用が当たり前になった現在、若い人のほとんどはLINEをメインの連絡手段にしているのが現状です。待ち合わせでも、その相手と会う時間がくる前からLINEで話しを続けるくらい定着しています。万が一、まったく一切使用していないのなら、婚活のためにも覚えておいたほうがいいです。ひとりで覚えるのが厳しいなら、LINEが使えないのを口実に、仲良くなりたい相手にLINEの使い方を教えてもらいつつその流れで相手と親密さを深めていくといった作戦でも自然な流れで距離が近くなり、いいかもしれません。