最終目的が結婚である婚活には、基本となるルールがあります。

最終目的が結婚である結婚活動(婚活)においては、根幹となるルールがあります。

  • 結婚活動においては、基本ともいえるルールというものがあります。最低限のマナーでもあることで、真剣な気持ちで結婚を視野に入れてパートナーを見つける、です。例えば現在、あなたに恋人がおらず婚活をしてみようと思ったとします。その時は、目的として結婚したい気持ちが自分の考えの中に本当にあるのか再確認してから結婚活動を始めてください。言うまでもなく、婚活サイトの会員になっている人は、結婚願望があり、真剣に結婚相手を探している人たちです。遊びたい相手が欲しいために、安易な気持ちで婚活サイトに登録するのは基本的には規約違反扱いになります。そのうえ、真剣に結婚相手を探している人たちからすれば、迷惑行為でしかありません。もしもあなたが、現時点では結婚願望はないのだとしたら、そしてまた、結婚以外でパートナーを探したいなら、結婚が目的である婚活サイトではなく、恋活アプリでのパートナー探しがおすすめです。恋愛活動アプリでは、恋愛をテーマにしているので、こちらのほうが良いかもしれません。
  • 仲の良い姉または妹がいる男性があなたの彼氏なら、後々のことを考えたとき・・

  • 仲の良い姉・妹がいる男性とのお付き合いは、結婚した後のことを考えると、どうしても面倒くさいことにならないか心配ですよね。あなたからすると、結婚したら義理の姉妹となるのですが、夫になる人を基準としてみれば、大切な家族という事実は変わりません。しかし、見方を変えると、義理の姉・妹ほど心強い存在はありません。うまく付き合うことができれば、あなたの味方となってくれる可能性もあります。その理由は、女性の最大の味方も女性だから。ですが、義母の場合は、そういった期待はできません。もちろん、人によりますが、義理の母親というのは、夫婦ゲンカのあいだに入った場合は、息子可愛さにいかなる理由があっても嫁であるあなたが問題を起こしていなくても責めてくることもあります。それとは逆に、義理の姉妹の場合は、あなたがよっぽど失礼なことをしてない限り、助けになってくれる可能性が高いものです。つまり、義姉妹と上手く付き合えば、結婚生活も充実したものとなるので安心してください。