恋愛を経て結婚を成功させるには、壁も多く、乗り越えなくてはなりません。

彼氏彼女という恋愛関係から結婚して夫婦になるには、色々なハードルを超えていく必要があります。

  • 恋愛関係から結婚をしていくためには、いろんなハードルを超えていく必要があるのです。第一に、自身と相手との相性問題・生活習慣の違いを不満に思わないかどうかです。相性についていえば、趣味やセンスの部分、でしょうか。そして、価値観についていうと、大切なものは何か、でしょうか。お金、仕事、物などそれぞれに感じる価値観は個人によって違います。生活に関しても、細かく言えば起床時間や、就寝時間も違います。すべてにおいて一緒でないといけないわけではありません。そしてまた、似通っている必要もないのです。先にも記載したように、尊重しあえるかどうか、です。また、それ以前の話として見た目で判断すれば初期の恋愛にすら発展もしません。ただし、解釈を変えると、その点をクリアすれば、婚活は楽になります。いずれにせよ、相手の内面を見ないことには、結婚など決断できるわけがありません。ですので婚活を今後考えるのなら、人をしっかり評価するスキルが必要です。人を見る力がある人ほど婚活での成功率もアップするでしょう。

  • 結婚活動に悩んでいるのは実は30・40代です。

  • 結婚活動に悩みを持っているのは、実は30・40代が多いのです。以前なら、20代のうちに結婚するべき、という常識がありました。ですが、女性が徐々に社会進出していくうちに、30代を過ぎてから結婚・出産をされる方が昔に比べると増加しています。とはいうものの、女性の社会的地位が高くなると相手に求められる基準もそのような社会的背景から高くなるのが普通です。「条件をクリアする結婚相手が見つからない」といった悩みがある場合は、30代または40代を対象とする婚活サイトなどを利用されるのが良いでしょう。また、「ハイレベル婚活」といったジャンルもあるので、セレブを目指すつもりの女性は、それらを選択することをお勧めします。