実際に結婚活動(婚活)をしてみるとどういう訳か、本当に疲れます。

実際に結婚活動(婚活)をしていると分かりますが、体も心もめちゃくちゃ疲れます。

  • 実際に結婚活動をしているとわかることですが、すごく疲れます。婚活をするようになって、恋愛をキッカケにして、しあわせに結婚できた人たちを見ると、すごい偉業を成し遂げた人みたいに考えて仕方ありません。今までのライフスタイルに結婚活動、をプラスしただけなのにどうして、心も体も疲れがたまるのかなあと冷静に考えた結果、「色々と努力しているのに、理想とする結婚相手にいつまで経っても出会えない」ことが原因であるのは間違いないです。40代になっても結婚活動(婚活)していると、自分よりも男性のほうが若いことも多く常識のないような人ばかりに婚活の場で知り合うこともあります。そのようなタイプの人と接するだけで、ストレスを感じてしまいます。自己紹介をしない人、挨拶もろくにできない人、職業不詳な人など。社会人として問題のある人と関わるほどに、滅入ってしまいそうです。私はただ周囲の人たちのように普通に結婚したいだけなのになぁ。

  • 婚活目的で開催されるイベントに出向く場合は、ハイヒール(丈が高すぎるも…

  • 婚活で行われるパーティーに露骨なハイヒールは履かないほうが良いです。これは、私自身も初耳でした。それに、あまり認知されていないため、知らない女性も多いようです。実際に、婚活で開催されるパーティーでも、見かけることがあります。会社でもヒールは○センチ以内、と決められている場合もありますが、結婚活動で開催されるイベントでタブーとされているのも、同じような理屈が影響しているのでしょう。男を下に見ないように、圧迫されるような感じを抑制する配慮が必要、というワケです。ちなみに、私は身長が高いので、はじめからハイヒールを履いて行きませんでしたが背の低い女性は、体型を良く見せたいために、意外とかなりの丈のハイヒールを選択しがちです。結婚活動で満足いく結果を出したいのなら、ヒール丈は3から5センチ程度にとどめておくのが無難です。きれいに見せたいからと言って無理にヒールを履く必要はありません。