実際に結婚活動(婚活)をしているとわかることですが…

実際に婚活をしてみると分かりますが、体も心も本当に疲れます。

結婚活動を続けていると、体も心もすごく疲れます。結婚活動(婚活)を始めるようになって、恋愛をキッカケにして、問題もなく結婚出来ている友人たちを見ると、ものすごい偉業を成し遂げた人のように悩んでしまいます。これまでのライフスタイルに婚活、というものをプラスしただけでどうして、心も体も疲れてしまうのだろうとじっくり考えてみた結果、「真面目に婚活することはしているのに、理想とする男性に出会うことができない」これに尽きます。年齢が40代になる直前になっても、結婚活動を続けていると、自分よりも相手のほうが若いということもあり世間知らずや、常識が欠如した人と毎回ではありませんが、出会うこともあります。そういう人と会話するほどストレスがかなり蓄積されます。自己紹介すらしない人、あいさつしない人、職業を言わない人など、常識ある大人なのかと疑ってしまいたくなる人との婚活はかなり心身に負担が掛かります。私はただ友人みたいに、当たり前に結婚したいだけなのに。

結婚活動目的のパーティーに出向く際は、8センチを超えるレベルのハイヒ…

婚活目的のパーティーに出向くときは、8センチを超えるハイヒールの使用は避けましょう。このことについては、私自身も初めて知りました。それに、意外と認知されていないせいか、気にしていない人が多いようです。実際に、婚活で行われるイベントでも、見かけます。会社内のルールでも、ヒールは○センチ以内、というような決めごとがあったりしますが婚活目的で開催されるパーティーでタブーとされているのも、これと同じような理屈が影響しているのでしょう。男性の自尊心を傷つけないように、圧迫感をへらす、という気配りのようです。私の場合は、平均身長よりもあるので、そもそも履くことはありませんでしたが、小柄な女性は、体型を良く見せたいために、意外とハイヒールを履こうとします。婚活の場では、4センチくらいのものを選択するのが無難なので無理に高めのヒールを履く必要はありません。