実際に結婚活動をしているとわかることですが、体も心もめちゃくちゃ疲れます。

実際に結婚活動(婚活)を続けていると、なぜだか、すごく疲れます。

結婚活動をしているとわかることですが、どういう訳か、体も心もめちゃくちゃ疲れます。結婚活動に取り組むようになってから、恋愛をキッカケにして、スムーズに結婚している友人たちを見るたびに、偉業を成し遂げた人のように悩んで仕方ありません。今までの日常生活に結婚活動、を加えただけなのになぜ、こんなに疲れがたまるのかなあとよくよく考えてみた結果、「もがいているのに理想の男性に会うことができない」のが最大の理由だとしか思えません。年齢が40歳直前になっても結婚活動をやっていると、男性のほうが若いことも多く常識のないような人ばかりに毎回ではありませんが、出会うこともあります。そういったタイプの人と関わるだけで、かなりのストレスに・・・。名前を名乗らない人、あいさつしない人、職業を言わない人など、地雷ともいえる人と関わるほどに、滅入ってしまいそうです。私はただ友人みたいに、当たり前に結婚したいだけなのになぁ。

婚活でやっているパーティーに出向く場合は、8センチを超えるレベルのハイヒ・・

婚活が目的のイベントに出向く際は、8センチを超えるハイヒールの着用は避けるのがベストです。このことについては、私も初めて知りました。あまり知られていないため、うっかりミスしてしまう、といった女性が多いと聞きます。実際に、結婚活動目的で行われるパーティーでも、見かけることが少なくないような気がします。会社内の規約でも、ヒールは3センチ以内というような決めごとがあったりします。婚活で行われるパーティーでNGなのも、これと同じような理屈があると見ておくべきです。男を下に見ないように、圧迫感を抑制するという男性への気配りのようです。ちなみに、私の身長はやや高めなので、はじめから履くことはありませんでしたが、背の低い女性は、それを隠そうとして、意外とハイヒールを選択しがちです。結婚活動で成功を得たいのなら、5センチくらいのヒール丈にしておくのがベストです。スタイルが良く見えるからと言って無理に高めのヒールを履こうとしないように注意してください。