婚活で意気投合した人とのやり取りをするための手段にLINEなどのSNSサービスを活用する・・

婚活でカップルになった人との連絡を取るツールとしてLINEを使う…

  • 結婚活動で知り合って間もない人とのやり取りにLINEなどのSNSサービスを活用するのは控えるべきです。LINEなどのSNSサービスは、手軽かつ低コストに連絡しあえるという魅力はありますが、フランクすぎる間柄になってしまいやすく、「結婚を前提とする真面目なお付き合い」というスタンスにはまったく適しません。したがって、メールも含め、携帯電話上でのメッセージのやり取りは可能な限り少なめにしておきましょう。そして、あとは実際に話しをするのが一番です。そうすることで誤解を招く確率も減少し、絶対的に会話が有利だからです。会話でコミュニケーションをとることを主体にすることで、メッセージ上で生じる誤解を防ぎ、互いの結婚に対する価値観を確かめ合うことができますし、結婚相手の見極めが楽になるはずです。つまり、面と向かってのコミュニケーションこそ結婚活動(婚活)の成功にはとても大切なことであり、メッセージの連絡は可能な限り控えましょう。
  • 婚活パーティーに限らず、異性と出会ったときに大きな武器となりますの…

  • 結婚活動パーティーに限った話ではありませんが、異性とのコミュニケーションの場でたいへん有効なのが、ステキな笑顔であることは間違いありません。ですが、笑顔を作るのは意外と難しいもので苦手だという人も多いのではないでしょうか。実際に、ステキな笑顔ができる人はそこまで多くはありません。婚活で絶対に相手を探してやる!と、気持ちを高めるのは、もちろん悪くはありませんが、気持ちだけ先走ってしまうと、表情が緊張してしまい、頑張って笑顔を作ったとしても相手から引かれてしまうかもしれません。気が付けば、フリータイムで誰も話しかけてくれずひとりぼっちになってしまうのは、やはりそれなりの原因があるからです。無理に笑顔でいなくても良いので、楽しいパーティーだなぁ、という気持ちで会話していると、異性に引かれることなく、徐々に相手から話しかけてくれるでしょう。