婚活でカップルになった人とのやり取りをするためのツールとし・・

結婚活動によって出会った人との連絡手段としてLINEなどのSNSサービスを使用するのは…

結婚活動(婚活)でカップルになった人とのやり取りをするための手段にLINEを利用するのは避けたほうが良いです。LINEなどのSNSサービスだと、気軽に連絡がとれるというメリットはありますが、ほどよい緊張感すら無くなってしまうため、「結婚を前提とする真面目なお付き合い」という観点からすると適さないのです。ですので、メールを含む、携帯電話上でのメッセージのやり取りは極力頻度を抑え、実際に会話をするのが一番です。そうすることで誤解を招く確率も減少し、お互いを知りあうには絶対的に会話が有利だからです。会話を主体にすることで、メッセージ上での誤解をゼロにし、お互いの結婚に対する価値観や気持ちを手短に確かめ合うことができますし、結婚までの時間をムダにしなくて済みます。会ったときにこそ、結婚活動を成就させる場合にとても大切なことであり、メッセージのやり取りにはくれぐれも注意しておきましょう。

結婚活動が目的のパーティーだけではありませんが、異性とのコミュニケーションの場・・

婚活が目的のイベントに限った話ではありませんが、異性と出会ったときにとても大切なのが、とにかく笑顔です。・・・と言っても、意識して笑顔を作ることは結構難しいもので苦手な人もたくさんいるのではないでしょうか。現に、自然と魅力的な笑顔を作れる人は少ないです。「婚活で絶対にカップル成立してみせる!」とモチベーションをあげるのは悪くはありませんが、気持ちが全面に出すぎると、大抵表情がぎこちなくなり、頑張って笑顔を作ったとしても相手から「気持ち悪い」と引かれてしまうおそれもあります。フリータイムで誰も話しかけてくれず自身が孤立してしまうのは、やはりそれ相応の原因があると思うべきです。不自然な笑顔は要らないのです。婚活を楽しもうという気持ちで会話していれば異性にマイナスイメージを与えることなく、徐々に相手から話しかけてくれるでしょう。