前から、結婚活動(婚活)をする際は、いくつか注意点があると感じていました。

婚活(結婚活動)を始める前から、結婚活動(婚活)に…

結婚活動(婚活)を始める前から、結婚活動(婚活)をしていくつもりであれば、少なくともいくつもの注意しなければいけない点があると思っていました。そしてまた、やみくもに行動するのも失敗を招きかねないのでダメだと思っていました。行動したあとで嫌な思いをするよりもやはり今のうちに備えておくほうが無難だと思います。その中でも心に留めておいて欲しいのは「興味ある人に対して、少しでも疑うクセをつける」ということです。疑う、となるとすごく聞こえは悪いですが現代の婚活事情においてはとても大切なことだと断言できます。最近の流行りでもある、ネットを通じた出会いの場では、疑う気持ちがないと、思わぬ落とし穴にはまる可能性があります。私は、これを徹底していましたから、プロフィールなどを見て不自然な箇所や、矛盾点を見つけた場合、即、連絡しないようにしました。実際に、詐欺被害にあった方も少なからずいらっしゃいます。「恋愛したい異性に対し、少しでも疑う勇気を持つ」ということを意識していたことがよかったです。疑うことを徹底することで、婚活トラブルを回避していると思っていますし、ほかの方にも実践してもらいたいです。

結婚を真面目に考えると内面よりも収入が大事なのだと感じます。

結婚となると、お金(収入)も大事なのかと疑います。やはりお金(収入)の多い少ないは、大きな問題といえます。このことは、実際に私が結婚活動(婚活)を始めて「きっと、そうだ」と感じました。現実問題自分の年収は、あるとは言えないので、その点が結婚相手として魅力的に映らないのでしょう。そんな風に考え始めてからは、私の勘違いかもしれませんが、婚活で出会った方たちとの会話もあまり盛り上がらないように感じるのです。初めのうちは、単なる思い過ごしや被害妄想かもしれないと感じていたのですが、そういった経験を経てみると、やっぱり、結婚活動(婚活)では収入が良いほど強みになるのは間違いないと痛感しています。現に、きちんと稼げている知り合いは、婚活をしてから、すぐに相手が見つかり入籍しました。それを見てしまうと、さらに婚活の厳しさを思いました。私が婚活(結婚活動)を成立させるには、お金の話題を出さないことだと考えています。