人を見た目だけで判断するのはよくないことだ、なんて言いますが、…

相手を見た感じで決めつけるのはよくないと言います・・

相手を見た目の印象で判断するな、と言いますが、結婚活動(婚活)に関してはそのようなルールは通用しません。汚い服装や、おかしな髪型で異性と出逢えば、初めて会った時の汚いと感じさせてしまった第一印象を振り払うことは難しく異性から逃げられますし、そのうえ、誤解されることで、また会える確率は殆ど無くなってしまいます。当然、挽回するタイミングなど二度とやってきません。また、もっと悪いことに冴えない人だった、という記憶だけは残り続けるため、見えない場所で笑われてしまうリスクにもなり得、もしも、近くに住んでいる場合はさらに悲惨で、知り合いの知り合いだったなんて可能性もゼロではありませんから、万が一ばったり会った場合には、相当立場が悪くなります。第一印象は大切です。

結婚活動を介して出会った、あなたよりも若い世代を狙うつもりなら、…

結婚活動で、自分より歳の若い相手をパートナーにしたい場合、LINEは絶対必ず使いたいツールなので、LINEの使い方は知っておいたほうが賢明です。スマートフォン利用が当たり前になったこのご時世、20代はほぼLINEを主な連絡手段として活用しているのが現状です。会う約束をする場合も、その相手と会う前からLINEで話しているほど手軽にかつ身近に使っているのです。現時点で、LINEをあまり使用していないなら、婚活のために、覚えておいたほうがいいです。どうしてもひとりで学ぶのが厳しいのなら、LINEが使えないことを逆手に取って相手にLINEの使い方を教えてもらいつつその流れで相手と親密になっていくという選択肢も良いかもしれません。