たまに参加する婚活でするパーティーの場で、高校生の時…

たまに参加している婚活が目的のパーティーで、中学生の時の…

何度か参加したことがある婚活パーティーで、中学生の頃に一緒だった知り合いとばったり遭遇してしまったことが少し前にありました。私が婚活しているということは、友人にもバレるのが嫌だったので、内緒にして動いていたのですが、イベント会場で、なんとなく見覚えのある男性が。このタイミングで学生の時の同級生と再会するなんて!パーティー開始直後は、見たことあるな、ぐらいの認識だったのですが、面と向かって話す際に、ネームプレートに目を向けて、ようやくはっきり思い出しました。初対面ではないことに相手も気が付いていて、とても気まずい顔をしていました。ですが、秘密にしてきた婚活しているのを知られてしまい、私はもう本当に恥ずかしかったです。

あなたが結婚活動をしていて、疲れてきているのなら、迷わず休息を取りましょう。

あなたが結婚活動を続けていて、疲れを感じているときは、とにかく休息を取りましょう。真面目に婚活をやっているのに、いつまでも気の合うパートナーと出会えず、嫌になり、気力が落ちてしまうことは他人事ではなく、誰にでもやってくる可能性があります。そのようなときは、時間をかけて気持ちを休めてみましょう。向かい風の状況では、何をやっても良い成果は得られないでしょう。風向きはやがて変わり、突破口も見えてくるので、そのタイミングが訪れるまで婚活から離れ流れがいい方向に向いてきたときに、結婚活動を再スタートさせればよいのです。婚活で良い成果を得るためには、気持ちのゆとりも必要です。なので、焦らないことが重要です。