かねてから、婚活をする際は、いくつもの注意点があると思っていました。

結婚活動に本腰を入れる前から、結婚活動をしていくつもりであれば・・

  • 結婚活動(婚活)を始める前から、結婚活動(婚活)をしていくつもりなら、少なくとも何点か注意しなければいけないポイントがあると思っていました。そしてまた、手当たり次第に行動するのも失敗を招きかねないのでダメだと感じていました。何もわからず行動したあとで失敗するよりは、やはり失敗しないように今のうちに備えておくのが絶対に良いと思います。中でも特に心に留めておいて欲しいのは「恋愛したい人に対し、疑うことを忘れない」というものです。相手を疑う、なんてものすごく聞こえは悪いかもしれませんが、現代の婚活事情においてはとても大切なことだと断言できます。最近の流行りでもある、ネットでの出会いでは、疑うクセをつけておかないと騙されてしまうキケンがあるのです。私は、この点を徹底していたので、プロフィールなどを見て疑問を感じたら、即、連絡しないようにしました。現実、詐欺被害にあっている人も少なからずいらっしゃいます。「興味ある異性に対して、疑うことを忘れない」ということを意識していたことが役立っています。疑う習慣をつけることで、結婚活動におけるトラブルに巻き込まれにくくしてくれていると感じます。

  • 結婚することを考えたとき、内面よりも収入が大事なのかと疑います。

  • 真剣に結婚するとなると、収入も大事なのかと痛感します。やはり収入の多い少ないは、大きな問題になるでしょう。これは、実際に私が結婚活動(婚活)を始めて「きっと、そうだ!」と思いました。現実問題私の年収は、多くはないので、それが結婚を難しくしているのではないでしょうか。そのように考え始めてからは、気のせいかもしれませんが、婚活で知り合った方との会話もあまり相手が楽しそうにしていないのが気になります。最初は、ただの勘違いや被害妄想かもしれないと感じていたのですが、何度もそのような経験をすると、やはり結婚活動では収入が高いほうが有利になるのは間違いないと確信します。実際に、平均以上に稼いでいる私の友人は、婚活を開始して、すぐに結婚しました。私はそんな状況を見て、さらに婚活が現実的なものだと思い知らされました。私が結婚活動を成立させるには、金銭的な問題を解消していく必要があります。