「結婚には興味があるものの、今はまだ結婚活動をするのは早すぎる…

「いつかは子供も持ちたいし、結婚してみたいけど、今結婚活動をはじめるのはちょっと早すぎる・・

  • 「子供も欲しいし、結婚にも興味があるけど、まだ結婚活動をするには早いかな…」なんて考えているのだとしたら実はその認識は間違っています。また、女性は20代の早いうちから婚活を視野に入れておくべきです。どうしても20代の女性と30代とを比べた場合、需要がかなり違うので要注意です。当然ながら、20代の方が婚活では人気が集中しやすく、自分の理想に近い男性との出会う可能性もとても高くなるのです。さらに、婚活は自分で予定しているよりもパートナーに出会い、結婚するまでの時間が掛かります。数年婚活をしてもあなたの理想とする相手が見つからない、というようなケースはかなり多いのです。なので、あとで「こんなはずじゃなかった」と後悔する前に、できるだけ、早めに婚活を検討しておくのがお勧めです。

    あなたが結婚相手を探すため、結婚紹介所などに登録して婚活を始めると…

  • 生涯の伴侶を探すために、結婚紹介所などに登録していると、ときに門前払いな扱いを受ける経験をすることもあるでしょう。簡単に言えば、プロフィールを見た時点でお断りされたり、選択肢から外されてしまうことです。そして、門前払いとまではいかなくてもプロフィールで選考対象となって、お見合いをしたあとに断られる展開もあります。でも、メンタルが強くないと、婚活を継続していくのは難しいでしょう。精神的な強さを維持するコツは、その人によって違うとは思いますが、あなたの年齢に関係なく、子孫を残すためには結婚相手が必要という大義があるといつの日にか、良い結婚相手に巡り会えるはず、成功する、と前向きになれるはずです。因みに私が、失敗してもくじけずにやってこれたのは、身体の関係を持ちたい、と思う性欲がモチベーションを保つ原動力になりました。ということで、あなた自身も婚活の途中で挫折しないように、突き進んでいけるモチベーションとなるものを意識し活動できるように考えてみてください。