「結婚したいなら、男性の胃袋をつかめ」と昔から言われていて、聞いたことのある人たくさんいるとは思います・・

「結婚したいなら、男の胃袋をつかむのが近道」と格言のように言われていて、耳にした事のある人も多いとは思います。そし・・

男の胃袋を掴めばいいと昔から言われているわけです。そして、それは真実ではないでしょうか。というのは、結婚となると普通で考えれば、一つ屋根の下に暮らすわけですが、そうなれば、言うまでもなく、一緒に食事をすることになるので、料理するのが大好きで家事を率先してやってくれる女性が求められるからです。でも、「あなたの得意料理は何ですか?」と相手に質問された際、カレーライス・パスタと返すのは絶対にやめましょう。男性はパスタではお腹が膨らみません。また、カレーの場合は、ありきたりな答えなので、ルウもオリジナル、ぐらいでないと得意ですと答えられても男性からの評価が高くはなりません。「どういった料理が得意ですか?」と聞かれた際、お勧めの答えは「親子丼」です。気取った料理でもありませんし、家庭的でありながら、きれいに仕上げるのが意外に難しく、料理の上手な女性だな、と思ってもらうことができますし意外にも男性ウケする一品でもあります。なので、実際に上手く作れるように練習しておくと良いでしょう。

無頓着に見える男性でも、意外に女性の手もチェックしています。

無頓着そうな男の人であっても、けっこう女性の手に視線を送ったりします。そのため、たとえメイクがバッチリで素敵なかわいい人だとしても、手荒れがひどく乾燥していたり、指先(爪)のケアが雑だったりすると、ガッカリされる可能性がありますから気を付けて。しかしながら、特別な手入れは必要ありません。水仕事の後や就寝前に手がカサカサにならないように、欠かさずハンドクリームを塗るぐらいの簡単な手入れで良いです。ハンドクリームを使うことによって、爪の部分もきれいな状態を保っておけます。指先(爪)のおしゃれにも気を配って、きれいにしておくのはとても素晴らしいことですが、逆にネイルアートを凝りまくっているのは、男の人が引いてしまうことが多いので、ほどほどにしておきましょう。