「結婚したいなら、男の胃袋をつかめ」と言われていますが・・

「結婚願望があるなら、男の胃袋をつかめ」と格言のように言われていて、聞いたことのある人たくさんいるとは思います。そして、…

「結婚願望があるなら、男の胃袋をつかめ」と言われています。それは真実ではないでしょうか。結婚をすると、普通で考えれば、一つ屋根の下に暮らすことになるわけですが、そうなれば、言うまでもなく、一緒に食事を行うため、料理が得意で家庭的な要素を持つ女性が必要とされているからです。ですが、「あなたの得意料理は何ですか?」と尋ねられた場合、カレーライス及びパスタと答えるのはその後の印象を悪くするので要注意です。男性はパスタを軽食レベルのものと考えています。また、カレーは時間がかかる割に、ありきたりな感じが伝わるので、スパイスの調合もする、ぐらいでないと得意料理に挙げられても男性からの評価が高くはなりません。「どんな料理が得意ですか?」と尋ねられたときに、お勧めしたい料理は親子丼。気取ったメニューでもないですし、非常に家庭的でもありながら、食欲をそそる見た目に仕上げるのは難しいメニューでもあります。そのため、料理の上手な女性だな、と思ってもらうことができますし男性からの印象もかなり良いので、実際に美味しく作れるように練習して、婚活に備えてみましょう。

無頓着に見える男の人であっても、意外に女の人の手にも視線を送ったりします。ですの…

無頓着そうな男の人でも、意外と女の人の手を見ていたりします。なので、たとえどんなにメイクがバッチリで素敵な可愛らしい人だとしても、手荒れがひどかったり、指先の手入れが雑だったりすると、イメージダウンにつながるので気を付けて。だからといって、なにも特別な手入れはしなくてもいいのです。料理した後やベッドに入る前にキレイな手を維持するために、毎日ハンドクリームを使って保湿する程度の簡単なケアで問題ありません。そうしておくと、爪の部分もきれいな状態を保っておけます。指先のおしゃれにも気を配り、女性らしさを演出するのはとてもいいことですが、反対にネイルアートを凝りまくっていると婚活中は不利になることがありますから、ほどほどにしておきましょう。