「結婚したいなら、男の胃袋をつかむのが近道」と昔から言われていて、耳にした人もいるとは思いますが、…

「結婚したいなら、男の胃袋をつかめ」と昔から言われているわけです。そして…

  • 男性の胃袋を掴めばいいと昔から言われていて、聞いたことのある人もいるとは思います。そして、現実、これは本当のことです。結婚をすれば、普通で考えれば、一緒に暮らすことになります。そうなると、もちろん、ともに食事をしていくので、料理するのが大好きで家事が嫌いでない女性が必要とされているからです。とはいえ、「あなたはどんな料理が得意ですか?」と聞かれた場合、パスタやカレーライスと返答するのは絶対にやめましょう。男性の多くは、パスタを軽食レベルのものと考えています。それに、カレーに関しては調理時間は掛かりますが、ありきたりな感じになってしまうので、余程オリジナリティのあるものでなければ得意料理ですと言われても男性はガッカリするでしょう。「どんな料理が得意ですか?」と尋ねられた際、ぜひお勧めしたい料理は「親子丼」です。気取りがなく、家庭的な雰囲気がありながら、食欲をそそる見た目に仕上げるのは難しい料理でもあります。そのため、日頃から料理をしているんだな、と思ってもらうことができますし意外にも男性ウケする一品でもあるのです。実際に作る練習をして自信をつけたら、婚活でアピールしてみましょう。

  • 男性の多くは、意外と女性の手を見ていたりします。ですか・・

  • 無頓着そうな男性でも、意外に女の人の手にも視線をやることがあります。どんなにメイクがバッチリでかわいい女性だとしても、手がカサカサだったり、爪のケアが杜撰だったりすると違和感を抱いてしまいますから気を抜かないようにしてください。しかし、特別な手入れが必要というわけではないのです。料理した後やベッドに入る前に手が乾燥してしまわないように、いつもハンドクリームを塗っておくぐらいの手入れでOK。ハンドクリームを塗っておくと、指先もきれいな状態を保っておけます。指先のおしゃれにも気を配り、きれいにしておくのは素晴らしいことですが、その反対で、ネイルアートをガッツリしすぎているのは男の人が引いてしまうことがあるので、目立ちすぎるものは避けましょう。