「子供も欲しいし、結婚にも興味があるけど、今はまだ婚活をするのは早すぎる・・

「子供も持ちたいし、結婚にも興味があるけど、今はまだ婚活するのは時期尚早かもしれない」…

  • 「将来的に子供も欲しいし、結婚はしたいけれど、今はまだ結婚活動するのは時期尚早かもしれない」なんて感じているのなら、実のところそういうのは不正解です。また、女性の場合は、できれば、20代の早いうちから結婚活動を意識しておきましょう。正直にいうと20代と30代を比べると、需要が大きく異なります。現実的に見て、20代の方が有利となり、自分の理想に近い相手とめぐりあう確率も高いのです。加えて、婚活は自身で想像している以上に理想の男性を見つけて結婚するまでに時間がかかるものです。婚活歴が数年あるのに、良い縁にめぐまれないなんていう女性は少なくありません。ですので、そんな未来を迎えないためにも、できるだけ、早めに結婚活動を検討しておくのがお勧めです。

    婚活として結婚相手を見つけるために、結婚紹介所に会員登録をして婚活を始める・・

  • 婚活として結婚相手を見つけるため、結婚相談所などに登録して婚活を始めると、何度も門前払いされるケースは避けて通れないはずです。簡単に言うと、あなたが書いたプロフィールを目を通しただけで断られたり、相手の選択肢から除外されることです。また、門前払いとまでいかなくてもプロフィールで選ばれて、その後のお見合いで断られる展開もあります。ですが、メンタルが強くないと、婚活を継続していくのは難しいでしょう。精神的な強さを維持していくコツは、人によりますが、あなたの年がいくつであれ、「自分の家系を絶やさないためにもがんばるぞ」というような気持ちを持っておくと、いつかは良い結婚相手に巡り会えるはず、結婚できる、と前向きになれます。因みに私が、失敗してもくじけずにやってこれたのは、結局は肉体関係を持ちたい、と思う下心が婚活の気力を支えていました。ですので、あなたも結婚活動の途中で挫折しないように、モチベーションとなるものを意識し結婚活動していくように考えてみてください。