「いつかは、結婚してみたいけど、まだ結婚活動をするのは早いかも…

「子供も欲しいし、結婚にも興味があるけど、今結婚活動をするには早いかな…」…

  • 「子供も持ちたいし、結婚にも興味があるけど、今はまだ結婚活動をするのは早いかも」なんて思われているのなら、実のところそれは間違いです。特にあなたが女性ならば、20代から婚活を意識しておきましょう。男性というものは20代と30代以降を比べた場合、需要がかなり違ってくるのです。悔しいかもしれませんが、20代の方が婚活には有利となり、理想の男性をゲット出来る確率も非常に高くなるのです。加えて、婚活は自分が思っている以上に理想の男性にめぐり逢い、結婚するまでの時間を要します。結婚活動を始めてから数年のあいだ、自分の理想とする相手が見つからない、というようなケースはかなり多いのです。そんなわけで、「こんなはずじゃなかった」と後悔する前に、できるだけ、早めに婚活を検討しておくのがお勧めです。
  • 婚活として結婚相手を見つけるために、結婚相談所に会員登録をして婚活を始める・・

  • 婚活として生涯の伴侶を探すため、結婚相談所に会員登録をしてみると、、何回も門前払いされることも覚悟しておいた方が良いでしょう。簡単に言うと、あなた自身のプロフィール欄を目を通した時点で断られたり、相手の選択肢から除外されてしまうことを指します。さらに、門前払いとまでいかなくともプロフィールで選ばれて、お見合いをしたあとに断られたりもします。でも、とにかく、めげずに立ち直った人が最後には勝つ。気持ちを維持する原動力というのは人によりけりでしょうが、あなたの年に関係なく、「一族のために、子供を残す」という大義があるときっといつかは、良い相手にも巡り会える、絶対に結婚できる、と前向きになれます。因みに私の場合、フラれても立ち直ることができたのは、一緒に寝たいと思う性欲がモチベーションを保つ原動力になりました。どんな理由でもあなた自身も結婚活動の途中で挫折しないように、モチベーションとなるものを意識して婚活していくように考えてみましょう。