情報商材詐欺から返金してもらう方法

情報商材詐欺から返金してもらう方法 弥栄法律事務所に相談

近年、副業がブームとなっています。と同時に詐欺的な情報商材を購入させられるという問題も多く発生しています。

高額な情報商材を購入させられて、お金を支払ってしまったという人はなるべく早く弁護士に相談してください。

販売元がいなくなってしまう可能性が高いので早めに弁護士に相談するのが得策です。お住いの近くで弁護士を探してみましょう。

もし、どこに相談していいかわからないときは情報商材詐欺に強い弥栄法律事務所を紹介します。多くの情報商材詐欺から返金した実績があります。

相談・着手金は無料です。料金は成功報酬で回収できた金額の25%を支払います。

緊急性が高いので弥栄法律事務所へ相談

\無料で弥栄法律事務所に相談/
【弥栄法律事務所】公式ホームページ

想像してみて、問題が解決して、スッキリした生活

情報商材詐欺の相談は年々増加

「簡単にもうかる方法」「絶対もうかる方法」「不労所得を得る方法」「儲からなかったら全額返金」と誘うものが多くあります。

ビットコインで儲ける、FXで儲ける、競馬・競艇・競輪、アフィリエイト、副業、宝くじというようなもので儲けるノウハウを商品とするものです。

国民生活センターの調査 情報商材に関する相談件数

国民生活センターの相談事例

【事例1】SNSで「1日1通のメール送信で月50万円儲かる」と勧められ、サイトや動画を見ると、代表者の苦労話等があり経験豊富で信用できると思った。「通常100万円だが、24時間以内に申し込めば約30万円にする」とあったので、クレジットカード分割払いで購入したが儲けはなかった。その後さらに面談に応募し、「一生サポートし、コンサルティングする」と言われたので、約120万円の代金を4社のクレジットカードで分割払いしたが、何もしてもらえなかった。返金を希望したが断られ、その後電話がつながらない。(40歳代、女性)


【事例2】SNSで、毎月高額な利益を得られるFXの情報商材や指導の宣伝をしていた。月利50%で1カ月当たり20万~30万円稼いでいるという動画広告もあった。無料セミナーに出かけると、簡単に誰でも利益を得られると強調され、今日なら100万円が約40万円と言われ、コンサルティング委託契約書を交わした。情報商材をダウンロードし、助言を受けながら行ったが、結果が出なかった。すると、当該事業者のサイトで月利100%の「特進コース」があると知り、指定されたホテルの喫茶店で話を聞いて今日しか契約できないと言われ、110万円をクレジットカードで支払うことにし、契約した。50万円は一括払いで、60万円は毎月5,000円のリボ払いである。SNSで教材が配信
されたり、動画で受講するシステムだが、内容は極めて一般的なもので価値を見いだせない。(30歳代、男性)


【事例3】儲かる仕事を求めて登録していたメールマガジンで紹介されたサイトに興味を持ち、メーアドレスの登録をすると、儲かるしくみの説明動画が複数回メールで届いた。内容は仮想通貨の運用で、アプリに入金すると自動的に運用され儲けが出るというもので、預けた資金が半年ごとに30倍になるという説明だった。確実に儲かる話だと思い、約10万円をクレジットカードの分割払いで決済した。決済直後、サイトから「50万円コースに参加する権利を得た」「一瞬にして資産を数百倍から数千倍。億、10億、30億確約。先着10名」というメールが届き、チャンスだと思い、続けて50万円をクレジットカードの分割払いで決済した。しかしサイトからアプリが届かず、メールで催促しても返信はない。電話もつながらず連絡が取れない。サービスの提供がないので返金をしてほしい。(30歳代、男性)

情報商材詐欺の特徴

はじめは少額な情報商材を購入させて、儲けるにはさらに高額な情報商材を次々に購入させる手口が多いです。

しかし、実際には儲かりません。返金保証があるとかサポートするとか言っていたが実際には何もしてもらえずに音信不通となります。

情報商材は購入してみないと中身がどういうものかわかりません。購入してみたらPDFファイルだけで薄っぺらな内容のものだったということもあります。

返金してもらうにはどうすればいいのでしょうか?

情報商材詐欺のクーリングオフ

通常クーリングオフの適用にはならないと言われています。

詐欺商材として以下の点を抑えることができれば、返金してもらえる確率が高くなります。

誇大広告をしている

「簡単にもうかる方法」「絶対もうかる方法」「絶対に稼げる、誰にでも稼げる」「1日10分で100万円稼げる」「100%成功する」など

(誇大広告等の禁止)特定商取引法第12条

特定商取引法の記載が不十分である

販売サイトに住所・電話番号・氏名などの記載がされていない。

以上のような違法性を指摘して返金をしてもらいます。

でも素人のあなたにはわからないと思います。

そこで専門家に相談します。

消費生活センター・国民生活センターへ相談

局番なしで「188」へ電話します。近くの消費生活センターへつながります。

クレジットカードの支払いを止める

クレジットカードで支払った場合、間に合う可能性があるのでクレジットカード会社へ連絡して支払いを止めてもらいましょう。

警察に相談する

脅された・脅迫されたなどというときはためらわず、警察に相談しましょう。

警察相談専用電話「♯9110」

法テラスに相談

法テラスは、国が設立した法的トラブル解決の総合案内所です。経済的に余裕のない方が法的トラブルにあったときに、弁護士・司法書士と面談のほか電話やオンラインなどでも無料で法律相談を受けられる制度です。

利用するには、収入や資産が一定額以下であるなどの条件があります。

二次被害にご注意ください

情報商材詐欺での返金をする、代行するなどと言って近づいてくる人や業者に注意してください。返金するのに費用が必要と言ってだまそうとしています。

探偵、調査会社では取り戻せません。

被害額が140万円を超えている場合、弁護士でないと対処できません。

情報商材詐欺に特化した弥栄法律事務所に相談

弥栄(やさか)法律事務所は情報商材詐欺から返金の実績が多数あり、情報商材詐欺をよく知っている弁護士です。

弥栄法律事務所での情報商材詐欺返金事例

証券口座とシステムを連動するだけで毎日勝手に入金があるとうたっていて、購入したのですが…
被害金額:20万円 返金金額:10万円 約5割返金
ネットで副業を探していたところ、証券口座とシステムを連動するだけで毎日勝手に入金があるとうたっていて、購入したのですが、何日たってもシステムが送られてこず、ネットで検索したら詐欺と出ていてショックを受けていました。
諦めていたのですがダメ元で依頼したらお金が戻ってきたので感謝しています。

返⾦を求めたのですが、僅かな⾦額しか返⾦しないと⾔われていました。
被害金額:47万円 返金金額:29万円 約6割返金
在宅ワークを探していて、⽬についたネットビジネスに登録したのですが、内容が思っていた物と⼤きく違うため返⾦を求めたのですが、僅かな⾦額しか返⾦しないと⾔われていました。
返⾦に関しては全額保証があると⾔われていたのですが、全額返⾦には条件が細かく書かれていて最初から返⾦する気がないことに気づきました。
諦めきれないところ、こちらに依頼したら返⾦額が⼤幅に上がりました。

弥栄法律事務所のメリット

相談は何度でも無料!

通常、弁護士に相談すると有料が多いですが、弥栄法律事務所は相談は何度でも無料です。

着手金無料!弁護士費用は成功報酬

つまり、あなたの手持ちのお金から出費する必要はありません。情報商材詐欺からの返金金額の25%を弁護士に支払います。

24時間365日 全国対応

メール・LINEで24時間365日相談を受け付けています。日本全国対応できます。

情報商材詐欺からの返金が得意な弁護士

情報商材詐欺からの返金の事例でもわかるように、情報商材詐欺からの返金は得意分野です。必ずあなたのお金を取り戻します。

秘密厳守

弥栄法律事務所は弁護士事務所ですから、依頼者の秘密は必ず守ります。恥ずかしい話をしないといけませんが誰にもばれないように配慮してくれます。

情報商材詐欺から返金させるには弥栄法律事務所がベスト

弁護士は社会正義を実現することを使命としています。(弁護士法第一条)弁護士はあなたのトラブルに直接介入することができ、法律の専門的な観点から的確にアドバイスできます。つまり弥栄法律事務所はあなたの問題を必ず解決できます。

弥栄法律事務所は、情報商材詐欺の被害にあわれた方を救うための料金設定となっています。相談は何回でも無料です。着手金も必要ありません。弥栄法律事務所の料金は、成功報酬で回収金額の25%を支払います。

お金がなくても弥栄法律事務所に
お願いできる料金設定ということです。

想像してみてください
問題を解決できたスッキリ感

弥栄法律事務所概要

弁護士 和田雅弘 第二東京弁護士会(登録番号:28660)
事務所名 弥栄法律事務所(やさかほうりつじむしょ)
所在地〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-60橋口ビル2階
【弥栄法律事務所】公式ホームページ

広告

関連記事
【重要】支援金詐欺から返金させる 弥栄法律事務所